スポンサードリンク

口内炎の治療と薬の効果


口内炎は誰でも経験があるとおり、口の中の粘膜にできる病気で、
一度できてしまうと食事の時にしみたり、歯磨きがしずらかったりと
とても厄介な病気です。
口内炎は通常は1週間〜2週間で完治しますが、時には長引く場合もあります。
また、一度にいくつもの口内炎ができる場合などは、他の病気の可能性もあります。

【口内炎の治療】
口内炎の治療にはいくつかの方法があり、薬も症状に応じて使い分けられます。
そのため、口内炎は必ず効果が出るといった万能薬はありませんので、
口内炎を少しでも早く治したい場合は、病院に行って診察を受けて
適確な治療と薬の処方をしてもらうのがベストです。

【口内炎の治療薬】
一般的な治療薬としては、口内炎による炎症を少なく抑える効果がある
コルチコステロイド軟膏が用いられることが多いようです。
また、軟膏以外にも、抗菌性のうがい薬もあります。
バクテリアを減少させるリステリンや、
クロルヘキシジングルコン酸塩が含まれるうがい薬などがあります。
その他、口内炎を直接治療するのではなく、痛みを緩和するための薬は、
口内炎の炎症部分を保護する膜を形成するものや
麻酔成分が含まれた軟膏やジェルもあります。

【家庭での治療法】
以下は、昔から言われている治し方や、
口コミの中で効果が期待できそうな方法をご照会しています。

・塩水で口をゆすぐ
コップにぬるま湯とスプーン一杯の塩を混ぜます。
その塩水で、よく口の中をゆすぎます。
殺菌効果は期待できそうです。

・ハーブ茶で口をゆすぐ
熱いお湯の中にスプーン3杯のハーブ(セージやタイム)を浸して
一度冷まし、その液で口の中をゆすぐという方法です。

・アロエの透明なエキス患部に当てる
アロエの種類は、キダチアロエを使用します。
キダチアロエを裂いて中の透明な果肉部分を
口内炎に直接当てます。
アロエの薬用効果や殺菌作用で効きそうではありますが、
アロエの苦味を我慢しなければなりませんので結構辛いです。

以上、様々な治療法をご紹介しましたが、口内炎のほとんどは
1〜2週間で治りますので、少しでも早く治したい人や、
痛みをすぐに何とかしたいという人は参考にしてみてください。

舌苔の疑問&悩み解消ナビ TOP



スポンサードリンク

タグ:口内炎 治療




舌苔の疑問&悩み解消ナビ TOP
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。