スポンサードリンク

舌苔の正しいケア


舌苔を取り除くグッズがいろいろ売られていますが、
舌苔の取りすぎは要注意です。
また歯磨きの時に歯ブラシで舌の上を毎回こする人もいるようですが、
舌の表面を傷つけることになりますし、
やり過ぎるとやはり舌苔を取りすぎることにもなりますので、
この歯ブラシ除去法もできればやらない方がいいでしょう。

その他、舌苔を分解してキレイにするキャンディータイプのタブレットや
スプレータイプの商品も最近は数多く売られていますが、
デート前などで急ぎのときには有効ですが、
やはり一時的なものですし、舌苔が取られすぎてしまうのも心配です。

舌診カラーガイド

では、舌苔は実際にどのように取り除くのがいいのでしょうか。
いろいろな情報を総合して、
最も安全かつ正しい舌苔の取り方としてお勧めなのは、
「口の中で取る」ということです。(ちょっと意外ですね。)
やり方は簡単です。
舌を、口の中の上あごに押し当てて、舌表面を押し付けたり、
ゴシゴシこすったりしながら動かして、過剰な舌苔を取り除きます。
この方法なら、絶対に舌苔を取りすぎることや、
舌の表面を傷めることはありませんので安全かつ安心です。
目安は、舌の表面の「変な味」が無くなるまで繰り返し行います。
こんな簡単な方法ですが、意識して実行してみてください。
舌の表面が驚くほどきれいになります。
歯みがきのときに鏡で確認しながら毎日続けてみるのもいいかもしれません。

舌苔の疑問&悩み解消ナビ TOP



スポンサードリンク

タグ:舌苔 けあ ケア




舌苔の疑問&悩み解消ナビ TOP
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。