スポンサードリンク

口唇ヘルペス


口唇ヘルペス原因は、ヘルペスウィルスというウィルス感染によるものです。
このヘルペスウィルスというウィルスは非常に強力で、
一度感染して体内に入りこんでしまうと、殺すことができないためとても厄介です。
さらにウィルス感染力もかなり強いため、周囲の人への感染も気をつける必要があります。

【口唇ヘルペス症状について】
口唇ヘルペスに感染すると、一般的な症状としては、
潜伏期間(1週間程度)を経てから、唇や口の周囲が痒くなり、
やがて口の周囲が赤く腫れたり、水ぶくれができることもあります。
具体的な症状は、年齢や体質・状況によって異なります。
但し、小児の初感染の場合は、感染していても症状がまったくでないことが多いです。
完治までには約2週間くらいかかります。

注意しなければならない点として、
特に女性の場合などは症状をお化粧で隠そうとすることがありますが、
それが逆に症状を悪化させてしまうことになってしまいます。

【治療について】
発症後約2週間程で完治しますが、少しでも早く治したい場合は、
専門の医療機関(皮膚科)で治療を受けられることをお勧めします。
病院では、多くの場合、抗ウィルス薬や抗生物質を用いて治療します。
市販の薬を使用される場合は、薬局の薬剤師にご相談されれば、
「アクチビア軟膏」や、漢方薬では「銀翹散」などを勧められることが多いです。
特にアクチビア軟膏は、アイクロビルという成分が
ウィルスの増殖を抑えてくれる効果がありますのでよく用いられます。

【感染の防止】
口唇ヘルペスは、感染力が非常に強く、
家庭内でも食器やタオルなどを介して感染する可能性が十分にあります。
できるだけタオル・衣類・コップ・食器等は別々に使用し、
洗浄はこまめに行いましょう。
また洗濯物は、出来るだけ日光に当てることも心がけましょう。

舌苔の疑問&悩み解消ナビ TOP



スポンサードリンク





舌苔の疑問&悩み解消ナビ TOP
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。