スポンサードリンク

舌苔は健康状態を知るバロメーター


舌苔は、口臭原因とか見た目の悪さ、また「舌ケア」・
「舌エチケット」などの理由から、取り除くことが先行しているようですが、
実は舌苔は口の中の健康を保つために必要なものであり、
また、「舌診」という方法もあるように、舌苔は健康状態を知るための
重要な指標ともなります。
最近異常に舌苔が増えたとか、舌苔の色が変化した、といった場合は、
それに起因するなんらかのトラブルの改善・治療を考える必要があります。
例として、舌が黄色になった場合の原因としては、以下が考えられます。
・食べ過ぎや暴飲暴食
・アルコールの摂取量が増えている
・ニンニク料理を最近たくさん食べた
・タバコの本数が増えた
このような場合の正しい治療・改善法は、
胃を休めたり、胃のトラブルの場合は治療するなども必要となります。
このような原因の場合は、胃のケアや治療によって
2〜3日で舌苔はなくなります。
仮に原因が判明せず、
舌苔がいつまでも分厚く付着した状態が続くようでしたら、
歯科医・消化器科などに相談されるのもひとつの方法です。

舌苔は防御反応として発生している場合が多く、
食道、胃、十二指腸などの上部消化管に
吸収の障害があった場合に多く発生するものです。
これにつきましては、
上部消化管の吸収障害で弱った粘膜を保護することや、
弱っている消化管に食べ物があまり来ないようにする作用である
とも考えられています。
そのため、舌苔の発生を抑えることは、
上部消化管を改善することにつながります。

舌苔の疑問&悩み解消ナビ TOP



スポンサードリンク

タグ:舌苔 健康 状態




舌苔の疑問&悩み解消ナビ TOP
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。